Categories
Archives
Links
Others
rss
atom
みんなのブログポータル JUGEM
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
編集後記

いやー、ついに終わりましたね、MAGAS WORLD TOUR IN AUSTRALIA!5回に及ぶ今回の企画もこれでおしまいです。現地で撮った写真をふんだんに使いつつ、思ったこと、知ったことをその都度メモしてそれを記事におこしてみました。個人的にはなかなか納得のいく仕上がりになったかな?

余談ですが、書いた記事のあちらこちらに後で絵文字をつけてみました。これまでそんなに使ったことがなかったのですが、JUGEMさんは新管理者ページになってから絵文字のほうもバージョンアップしてるみたいで、すごい数の絵文字がありましたね

どうやらJUGEMさんが制作したものの他にブロガーさんが独自に制作したものもあるようで、人気絵文字の中にもそれらしきものがありました。(これとか→

ってか、人気絵文字大杉!次から次に新作が出来ているとはいえ、こんだけあるともはや厳選した感じが無い(笑)
で、それを見ながらちょくちょくお気に入りに追加してたら、ここもすんごいことになっちゃった(笑)

あとは、類似品も大杉!そりゃみんな自分の理想とするものを作ろうとするんだから仕方ないけど、別にわざわざ作んなくても大して変わんないじゃん!!ってのも結構あったし

ま、色はちょくちょく変えてるとはいっても文字ばっかりになりがちな私の記事にとっては、こういった絵文字が随所に散らばってたりすると楽しそうです今回もMAGASお気に入りシリーズからちょいちょい出してみました使いすぎかな・・・

| MAGAS | magas world tour | comments(0) | trackbacks(0) |
LAST MISSION (6&7) 9/2・3

9/2(火) 「5日振りの日本」

帰国の為、朝3時起き(
ブリスベン空港で最後のお土産タイム。「カンガルーズ」というオーストラリアンラグビーチームのレプリカユニを購入ワラビーズ」っていうのもあったし、もしかしたら「コアラーズ」なんてチームもあるかもしれません(笑)

8時間の長期フライトを機内のヘッドフォンで凌ぐ。最新ヒット曲やサザン特集のチャンネルがあって、結構楽しめました。

18時、成田のホテルに到着。中華料理を食べたのですが、近くに店が少ないためかかなり高額(7500円くらいしたらしい)。しかしそれに見合っただけの味でした普段食べる機会が多いためか、日本料理でないのにちょっとほっとする感じでした。ついでに日本式の風呂にも入れたし(笑)

久方振りの日本。それも千葉県なので、マリーンズの試合を観ることができました渡辺投手が西武打線を12安打されながらも3失点に抑え、打線も8点の援護。西武相手にこの内容はスカッとします

そして・・・
LAST MISSION:9/3 (水) 
「旅の終わり」

ホテルのバイキングに日本食があって、普段バイキングでは食べないくせに白米と味噌汁を2杯も食べてしまいました。

成田から電車を乗り継ぎ、羽田へ。1時間20分のフライトを経て、福岡。車で長崎に帰還中、食堂に立ち寄りまたも久し振りの日本食を腹一杯詰め込んでおきました(^^)やっぱり日本食のほうがヘルシーだな、と改めて実感。

最後は今回の遠征による戦利品を公開して、この旅を完結することにします。


補足:下・・・カンガルーズのレプリカユニ(ブリスベン空港)
    奥・・・亀のぬいぐるみ(メルボルン動物園)
    左・・・サーフボードの置物(ゴールドコースト)
    真ん中・・・Paua shell入りブーメラン型置物(ゴールドコースト・巨泉の店)
    手前・・・サーフボードと貝殻の付いた携帯ストラップ(ゴールドコースト・巨泉の店)

| MAGAS | magas world tour | comments(0) | trackbacks(0) |
MISSION 5 9/1

9/1(月) 「MOVIE WORLD」

今日はまず朝の海岸へ。朝早くから波と戯れる人の姿が。美しい写真も撮れたのでアップしときます♪この旅におけるベストショットかも



さて、本日の目的地はMovie Worldワーナーブラザースによるテーマパークで、ハリーポッターをはじめキャラクターグッズを多数取り揃える他、キャラクターの名を冠したアトラクションが多数存在する。バットマン、シュレックなど、キャラクターによるパレードも行われる。もっとも、他のキャラクターについてはあまりよく知らなかったのですが(笑)

小手調べで最初に入ったお化け屋敷コースターでまさかのしっぺ返しが。お化け屋敷的な要素は、(英語が分からず)あまりなかった(笑)のですが、エレベーターで上昇→いきなりバックしてアップダウンというまさかの展開。かなりスピードもありなかなか楽しいものでしたがバックは反則!(笑)

で、あまりの刺激の強さに、弟は泣き出してしまい、アイスで機嫌を直させることにしましたw

シュレックの3Dシアターでは実際に水が飛び散るだとか、座席が動いたりだとか、リアルな作りでした。3Dでなく4Dと書かれていたのにも納得です(^^;)

子供用のアドベンチャーは船に乗って探検という形態。「まあこんなものでしょ」と思っていたら、エレベーターで上昇。「あら、これはまさか・・・」の展開でしたが水にスプラッシュだけで済んで一同安心。

続きを読む >>
| MAGAS | magas world tour | comments(0) | trackbacks(0) |
MISSION 4 8/31

8/31(日) 「新たな任地」

五時起きでメルボルン空港へ。ブリスベンへ2時間のフライト
車窓からの風景がこちら↓


(豆知識4)豪州は面積は日本の21倍もあるが、人口は日本の6分の1で、2000万人ほどしかいない。

ブリスベン Brisbaneクインズランド州都。人口はシドニーメルボルンに次ぐ豪州第三位。オフィス街。

ゴールドコースト Gold Coastブリスベンから車で2時間ほどの位置にある海辺の街。オフィスビルの殆どない観光地で、コンパクトな街だが、サーファーズパラダイス Surfers Paradiseと呼ばれる地域があり、季節を問わず波乗り野郎達が集うサーファーズパラダイスだけあって波はメルボルンより高く、波乗りに適する。人口およそ50万人。ここにはトラムはなくバスが主流。

本日はシーワールド Sea Worldへ。イルカ、ペンギンももちろんいたのですが、セサミストリートのキャラクターショーを見たり、そのキャラを冠した幼児向けのアトラクションに付き合わされたり、スプラッシュコースターに乗ったり、一体何しに来たんだろう・・・?と思うことは多々あったりしました(笑)

イルカショーも見てきました。やはり利口な動物なんですね〜。調教師を乗せて水面を高速で泳いだり、体を垂直に立てて泳いだり、ハイジャンプしたり、目を見張るような演技に魅了されてしまいました。  

イルカちゃんがちょうど顔を出してます↓
  

続きを読む >>
| MAGAS | magas world tour | comments(0) | trackbacks(0) |
MISSION 3  8/30

8/30(土) 「視覚と味覚の楽園」


これはシティサークル City Circle市内を周回するトラムで、レトロな内装に、えんじ色の車両が印象的です。前回紹介したトラムと違い、こちらは無料。メルボルンは観光面に力を入れており、これもその一環。トラムと違って車内では各街の説明が流れていたりします。現在では、メルボルンは住みやすい街として名が高いそうです。

この市では電車が主流でバスはあまり見かけません。大きな渋滞が少ないのはそのおかげかもしれません。

本日はメルボルン動物園 Melbourne Zooへ。裏門から入場したことにしばらく気付かず、正門から入ったと思い込んでしまったがために地図通りに進まず、一時混乱状態になりつつも、コアラ・カンガルー・カモノハシの「豪州限定組」をはじめ、亀・ライオン・虎などメジャーな動物の他、は虫類、海洋生物、鳥類など多様な生物に出会うことができました。

こちらはコアラさんです


他にも、象が芸をしていたり、ライオンと同じ場所にいたリカオンっていう動物が生きた兎を捕食していたり、オランウータンやチンパンジーが自分の子と戯れていたりしました。

続きを読む >>
| MAGAS | magas world tour | comments(0) | trackbacks(0) |
MISSION1&2  8/28・29
8/28(木) 「THE・大移動!」
福岡まで車、羽田へ飛び、電車で成田へ。豪州・メルボルンまで10時間フライトと、総移動時間約23時間という大移動。さらに機内で就寝。慣れない座ったままの就寝に加え、冷房の効きすぎで体調がおかしくなるというエフェクトまで加わり、最悪一歩手前の状態でメルボルンに降臨。

8/29(金) 「強行軍」
オーストラリアは移動にはかなりの時間を要するが、経度の差が少ないので時差は1時間です(豪州が1時間早い)。
オーストラリアドルは1ドル=約100円。現在は日本のバブル期のような状態で、物価上昇中。自転車は日本と同じく車道を走りますが、大人でもライトとヘルメットは必携です。

メルボルン Melbourneという街は近代的な高層ビル(オフィスビルなど)と歴史的建造物(外装がそのままで中身だけ新しい店になってたり)が混在してます。例えばこんなやつとか・・・。





↓の画像はトラム Tramといって、まあ路面電車のようなものです。有料トラムの他に、この街にはシティサークル City Circleと呼ばれる、市内を周回する無料のものもあります(詳しくは次回)



この日は強行軍。電車(まあ日本のJRと同義です)に乗り、Monash大学へ。父が15年前に1年間お世話になった教授に会いに行くためです。↓は電車の駅です。

続きを読む >>
| MAGAS | magas world tour | comments(0) | trackbacks(0) |
MAGAS、豪州遠征出撃へ

豪州遠征出撃日が、いよいよ28日に迫りました。
従って、ここと「鷹とともに」は一週間後の日本復帰まで更新ストップです。
当然、ホークスの状況も全くわからないでしょう。(実はここの部分が今回の出撃における懸念事項なのですが・・・)

帰還後は遠征の様子をここでお話できたらな、とか思っておりまして、画像撮影用の携帯と現地での文面作成用の紙を帯同予定です(まあ携帯にメモってもいいんですが(^^;))。向こうは冬、気温一桁台(!)ということなので、今日は長ズボンを2本ほど調達しておきました。

また、帰還後はそれらの情報をもとに、特別番組「MAGAS WORLD TOUR IN AUSTRALIA」(仮)を放送予定!乞うご期待

今回の私のミッションは、豪州の雄大な自然を激写し、同国の自然環境その他について見聞を深めることであります。 (まあ本当なら家族でぞろぞろ行くよりかは、一人で自由に飛び回った方が今回の任務においてはかなり効率的な気もしないではないのですが、まあそこはしょうがないや)

豪州というと南半球ですし、日付変更線をまたぐ長時間フライト!まさに世界の果てまでイッテQ!な感じです。(もちろん長時間フライト対策で本も完全装備です(^^))

現在、本の他にも装備品を選定、出撃に備えております。MAGAS専用ザクの燃料、弾薬を補填中(笑)


というわけで、MAGAS、行きまーす!! (ア○ロ風)

(今日のおまけ)
【MAGASが趣味全開で書く、小説っぽい一節】
男がトイレに立つと、開いた窓からポタポタという連続した音が耳に届いた。男が窓に近づき外を覗き込むと、静かに雨が街に降り注いでいた。この日だけは不思議にも、いつもあんなに騒がしい妹や弟の声も、母が家事を行う音も聞こえない。ただ静かな雨音だけが、この場を支配していた。

(注:これはMAGASの脳内ワンダーランドにおける産物ですので、お気になさらず(笑))

| MAGAS | magas world tour | comments(0) | trackbacks(0) |
/ 1/1PAGES /